ホームお知らせ一覧 > 市民発 >川崎区盛り上げ隊!~広がる子育てサロン

川崎区盛り上げ隊!~広がる子育てサロン

 

色鮮やかな生地のかわいい手作り小物が所狭しと並ぶ。その中でひときわ目立つブースを運営するのは「川崎区盛り上げ隊!」隊長の米澤奈緒さん(38)と仲間たちだ。東田公園内の「コミュニティハウスさくら」(川崎市川崎区)で偶数月に行われている手作りイベントの風景である。

同団体が制作する「移動ポケット」は、幼稚園や低学年の子どもを持つお母さんに人気の商品。「わが子に自分で作った髪飾りを着けてあげたい」と、ワークショップのコーナーも好評だ。

同団体の活動は、「お母さんたちの手仕事を通して子育ての交流の場になれば」との思いから、「子育て応援サロン」と名付けてスタートした(=写真)。初めての開催は台風の影響もあり、思うように人が集まらなかった。悔しい思いを胸にしまい、2018年8月に同団体を発足。米澤さんは「忘れられることができないあの悔しさが、今日まで活動を続けるきっかけになった」と語る。

奇数月は同区の「総合川崎臨港病院」の第一駐車場で開催。この日を楽しみにしている近隣の住人や病院の患者さんでにぎわっている。立ち上げ時はわずか4人だった会員は現在25人になった。「川崎区をもり立てる『盛り上げ隊!』としてはこれからです」。苦労が報われつつある喜びに、米澤さんの顔には安堵(あんど)の表情が見られた。連絡先は、米澤さん電話080(5682)2153。

(2019年8月10日 神奈川新聞掲載 市民記者・島村艶子)