ホームお知らせ一覧 > 情報 >「川崎市災害ボランティアセンター」の閉所及び今後のボランティア派遣について(お知らせ)

「川崎市災害ボランティアセンター」の閉所及び今後のボランティア派遣について(お知らせ)

 この度の台風第19号につきまして、被災された皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。また、当災害ボランティアセンターの運営につきまして多方面よりご支援ご協力いただき、誠にありがとうございました。
 川崎市では、2019年10月15日に川崎市災害ボランティアセンターを設置し、被災された方からの相談対応と災害ボランティアの派遣調整を行ってきました。

 発災後1か月半が経過し、被災された方からの新たなボランティア依頼がなくなってきたことから、2019年11月24日(日)16時をもって、川崎市災害ボランティアセンターを閉所することとなりました。
 川崎市災害ボランティアセンターでは、これまでに、延べ1,300名を超えるボランティアの皆様にご協力をいただき、被災された方からの依頼約300件に対応してきました。ご協力いただいたボランティアの皆様、関係機関の皆様に心より感謝を申し上げます。

 今後につきましては、川崎市社会福祉協議会ボランティア活動振興センターにて、引き続き被災された方からの相談をお受けいたします。
 ボランティアの皆様のご協力を引き続きよろしくお願いいたします。

ボランティアを依頼したい方

おもな支援内容:個人家屋の片付け、泥だし、清掃など
電話:080-6875-8807(専用電話、平日 9時から16時まで)

ボランティア活動に協力いただける方

電話:080-5799-5984(専用電話、平日 9時から16時まで)

(問合せ先)
川崎市社会福祉協議会
ボランティア活動振興センター
電話:044-739-8718