ホームお知らせ一覧 > 市民発 >NPO法人ワーカーズ・コレクティブメロディー「手と手を取り合って」

NPO法人ワーカーズ・コレクティブメロディー「手と手を取り合って」

NPO法人ワーカーズコレクティブのメンバー

地域でデイサービスや訪問介護などの生活支援を始めて17年の実績を持つNPO法人ワーカーズ・コレクティブメロディー(川崎市幸区)。今年4月、新たな事業として「多世代が集える居場所」を目的に「メロデイココ」を立ち上げた(=写真)。 

「隣近所とのつきあいが薄くなり話す人もいない。そんな孤独な人をつくらないためにも、温かい茶の間のような雰囲気の場所をつくりたかった」。理事長の木村真理子さん(67)は語る。

地元商店街の通りに面したガラス張りの明るい室内は、外を歩く人からも中の様子が見える。コミュニティカフェのランチと毎月第4金曜日に行われる晩御飯「多世代のココ食堂」が評判だ。食材にこだわったおかずとガス窯で炊いたふっくらご飯は子どもにも大人にも大人気。 地域で活動する人々の協力で、うたごえ喫茶などのイベントも行っている。

毎週土曜日は、小学生の学習支援をしている団体に場所を提供。介護予防を目的に毎週火曜日に実施している「ふまねっと運動」は、綱を踏まないように注意深く歩く運動で、歩行機能や認知機能の改善ができるとされている。

副理事長の前田絹子さん(64)は「世代を超えて多くの人のたまり場になってほしい」と希望を話す。同団体の連絡先は☎044(533)8038。

(2019年12月28日 神奈川新聞掲載 市民記者・島村艶子)