文字サイズ変更 標準 拡大
背景色変更
ユーザビリティの説明
左のメニューから文字サイズの変更や背景色・文字色の変更ができます。

ホームお知らせ一覧 > 講座 >パワーアップセミナー「広報と企画のコツ4回連続講座」第3&4回開催

パワーアップセミナー「広報と企画のコツ4回連続講座」第3&4回開催

8/29開催・第3回と第4回パワーアップセミナーチラシ

第3回目と4回目は「広報と企画のコツ」の連続講座です。

1回目では「誰」にどのような「情報発信」で伝えると効果的なのか「広報の考え方」を理解し、2回目の「イベントの企画・運営」で、実際の企画と運営に落としこみました。3回目と4回目は、広報手段のひとつで活動する皆さんが一番なじみのある「チラシ」の講座です。

3回目の「集客チラシ」では、企画したイベントを伝えるためのチラシで、効果的に集客するためには、どうしたらいいかを考えるとともに、チラシ作りの基本的なポイントをお話しします。

4回目の「寄付チラシ」では、広報先として考えたステークホルダーたちに、どのように活動を伝えれば効果的に寄付を集められるか、団体への「寄付集め」に特化したチラシづくりの秘訣です。

3回目と4回目は、同日の午前午後で開催します。より理解と学びが深まりますので、連続して受講することをお勧めします!

なお、セミナーの開催につきましては、会場のアルコール消毒や換気、グループワーク時などの机の配置や受講者人数など十分に配慮しています。

第3回「誰でも」から「あなたに」届く集客チラシのコツ

講師●かわさき市民活動センター チラシマイスター
    ナミキセツコ

いつも通り「誰でも来てほしい」的にチラシを作っていると「今回も人が集まらない」「配架先にチラシを見に行ったら全然減っていない」といった、ガッカリな結果になりがちです。
脱!ガッカリなチラシを目指し、沢山の公共機関や市民活動のチラシを見る機会が多いセンター職員ならではなの「伝えたい相手に届くチラシ」のコツを伝授します。

先着5名に限り、劇的ビフォーアフターの添削チラシを募集します!

第4回「寄付しようかな」の最後の一歩を押すチラシづくりのコツ

講師●小さなNPOを応援するグラフィックデザイナー
    林田全弘さん

「団体のことを知ってもらい寄付したくなる」
チラシは大切な想いを紙に載せて伝えるツールです。
出会う人に「いつでも」気軽に手渡せるチラシで寄付を集めることもできます。さまざまなNPO法人の寄付チラシを制作している林田さんならではの寄付チラシをつくるコツが盛りだくさんです!

日時

第1回:2020年8月29日(土曜)10時00分から12時30分
第2回:2020年8月29日(土曜)13時45分から16時15分まで

会場

かわさき市民活動センター 会議室
*武蔵小杉駅下車徒歩2分

対象・定員

川崎市内で市民活動をしているNPO法人・ボランティア団体、関心のある人。各回 先着15人。
*川崎市以外の人も受講できますが、参加者多数の場合は市内の人を優先させていただきます。
*受講時はマスクの着用をお願いします。
*お子さまを連れての受講はご遠慮ください。

受講料

各回 1,000円(両方受講される人は2,000円になります)

申込方法

①氏名 ②住所 ③電話 ④所属団体名 ⑤メールを 明記の上、電話・メールにて当センターまでお申込みください。

講師紹介

かわさき市民活動センター チラシマイスター
ナミキセツコ

1963年、埼玉県川口市出身。静岡県三島市で育ち現在埼玉県在住。
専門学校桑沢デザイン研究所リビングデザイン学科グラフィックデザイン卒業、武蔵野大学通信学部人間科学学科卒業、認定心理士。
デザインやコンサル関係に就業後、1989年から1993年までイタリア在住。帰国後マーケティングリサーチャーなどを経て、認定NPO法人さいたまNPOセンター在職中に主に広報物のデザインを担当。
2015年より現職。パワーアップセミナーと市民発を担当。昨年講師を務めたチラシ講座は好評を得た。

 

小さなNPOを応援するグラフィックデザイナー
林田全弘さん

1979年、横浜市出身。大阪市在住。
大学時代のNPO活動を通じて広報物制作に触れるうち、「NPOにおけるデザイン・広報」の重要性を強く感じてデザイン会社に就職。

その後独立し、これまでNPOのロゴやリーフレット、チラシなど、70団体180件以上の広報物を制作。現在は講師活動も精力的に行っており、初心者にもわかりやすく「現場で使える」ワークも取り入れた実践的な講座スタイルは、各地で好評価を得ている。