文字サイズ変更 標準 拡大
背景色変更
ユーザビリティの説明
左のメニューから文字サイズの変更や背景色・文字色の変更ができます。

ホームお知らせ一覧 > 市民発 >カノンパートナーズ 心も体も脳も元気に

カノンパートナーズ 心も体も脳も元気に

健康アップ体操

一般社団法人カノンパートナーズは、主に高齢者を対象とした介護予防のための「健幸アップ体操教室」を開催している。

現在は川崎市中原区の「エポック中原」などを中心に、高津区や麻生区の8カ所の会場で展開。スローテンポの筋肉トレーニングや姿勢改善、転倒予防の体操、身体を動かしながら脳機能を若返らせる「笑っちゃう脳トレーニング」などで汗を流す。無理して怪我をしないようにスタッフが常に気を配っている。

山口信夫さん(89)は「介護で家族に面倒を掛けたくない」と教室に通い始めた。歩行時に力が入るようになり楽になったと実感したことから、月4回のレッスンを欠かさないと言う。

介護予防運動指導員で同団体代表の今川貞治さん(62)=写真左=は、介護施設勤務時にさまざまな高齢者と接してきた。「もっと早い段階で、効果的な機能訓練や介護予防につながる体操プログラムを実施する場があったら」と痛感した。退職後、いつまでも健康で過ごせる幸せを体操で広げたいと、2020年7月に同法人を設立。現在会員数は100人を超えた。

看護師でリハビリケア上級専門士の内田美由紀さん(61)と健康運動指導士の今川みわさん(58)が、スタッフとして活動を支える。要望があればリモートでの体操教室や出張教室も応じる。問合せは、今川さん☎090(4707)6428。

(2022年1月6日 神奈川新聞掲載 市民記者・崎口昌大)