ホームごえん楽市>ごえん楽市(2019年2月2日開催)

ごえん楽市(2019年2月2日開催)

89団体が参加し、活動紹介、体験企画、フリーマーケットなどを行いました。

 

日時・会場

ごえん楽市チラシの表

ごえん楽市チラシの裏

2019年2月2日(土曜日)
午前10時~午後4時

かわさき市民活動センター・川崎市中原市民館
(武蔵小杉駅より徒歩4分)

ごえん楽市チラシ(PDFファイル 2.5MB)

開会式

10時~10時25分
中原市民館2階 多目的ホール

オープニングパフォーマンス(ダンスラボラトリー)
主催者挨拶 公益財団法人かわさき市民活動センター理事長 小倉敬子
来賓挨拶 川崎市市民文化局長 鈴木賢二様

開会式でダンスを披露するダンスラボラトリーのメンバーと一緒に手を上げて踊る観客の写真

開会式パフォーマンス(NPO法人ダンスラボラトリー)


出展団体

出展団体一覧(50音順)PDF 207KB

企画出展団体・内容(場所別)PDF 664KB

パネル出展団体一覧 PDF 290KB

フリーマーケット出展団体一覧 PDF 72KB

会場内の様子

中原市民館ホール内、たくさんのパネルに団体の活動が紹介されており、たくさんの人が話をしている写真

多目的ホール内で55団体がパネルで活動を紹介

廃ガス管をつかった万華鏡づくりに子どもたちが参加している写真

廃ガス管を使った万華鏡作り(東京ガス株式会社川崎支店)

固定したロードバイクをこぐと目の前の映像により実際に外を走っている体験ができる様子の写真

ロードバイクの体験(ランドヌ東京)

10団体が参加したフリーマーケットにたくさんのお客さんが来場している写真

フリーマーケットの様子

主催者企画

(1)CHART project® ~社会課題×アート~ グラフに絵をかいてみよう

絵を描いて、社会課題を考えるワークショップ。今まで実施した他の自治体等での作品も展示しました。
会場:1階市民ギャラリー
時間:展示 10時~15時半、ワークショップ 10時~12時/13時~15時半
協力:ひとしずく株式会社
※現在、当センターのフリースペース内で絵を展示しています。

市民ギャラリー内に展示されている作品がたくさん写っている写真

CHART project会場内の様子

絵をかくワークショップに参加した子どもたちがキットパスで絵をかいている様子の写真

絵をかくワークショップに参加した子どもたち

ワークショップで使ったグラフの画像

こんなグラフに絵をかきました

グラフを使って描いた2枚の絵の写真

グラフにかいた、子どもたちの絵

グラフは川崎市のゴミの総処理量と資源物の割合の推移で、割合は2014年まで上がっているが、それ以降、2016年にかけて下がっている様子

このグラフは川崎市のゴミの総処理量と資源物の割合の推移です

川崎市在住のアーティスト、加藤妙子さんの絵の写真

川崎市在住のアーティスト、加藤妙子さんの絵

(2)川崎の未来募集!アイデアでパネルをいっぱいにしよう

今年度、川崎市内で小中学生、高校生が地域の課題解決のために企画を立て実行するという取り組みが数多く実施されました。ごえん楽市では、その成果を紹介し、アイディアをふせんに書いて貼るボードを設置しました。

会場:中原市民館1階ロビー エレベーター横
時間:10時から16時まで
※現在、当センターフリースペース内で、ふせんを貼ったパネルを展示中です。

アイデアのふせんを貼るパネルの左側に、こども文化センターの取り組み、高校生の取り組みが貼ってある写真

アイデアを貼るパネルの左右に子どもたちの取り組みが貼ってあります

パネルの右側に中原区地域教育会議こども会議の取り組みが貼ってある写真

パネルの右側は中原区地域教育会議こども会議の取り組み


(3)集めて支援 古本、CDで市民活動を応援しよう

古本、聴かなくなったCD、いらないDVD、ゲームソフトなどが市民活動支援になります。
年間を通じて当センターで回収していますが、ごえん楽市当日も回収場所を設けました。

会場:かわさき市民活動センター フリースペース
時間:10時30分から15時30分まで