ホーム活動を始める方へごえん楽市>ごえん楽市バックナンバー

ごえん楽市バックナンバー

これまで行なってきた「ごえん楽市」のチラシやイベント内容をご覧いただけます。

ごえん楽市 バックナンバー

(公財)かわさき市民活動センターの前身、(財)川崎ボランティアセンターが、1983年に「第1回ボランティア交流集会」を開催してから約30年の間、さまざまな形で継続して開催され、現在につながっています。

主催:かわさき市民活動センター
(平成24年度以前は、かわさきボランティア・市民活動フェア実行委員会、かわさき市民活動センター、川崎市社会福祉協議会主催で開催されました。)

平成29年度

【開催日】平成30年2月12日(月・休日)開催

 平成30年2月12日(月・休日)、かわさき市民活動センターと中原市民館全館で「ごえん楽市(かわさきボランティア・市民活動フェア)」を開催し、延べ1, 900名(前回より200名増)の参加がありました。
 出展団体は、初出展の12団体を含む75団体(前回より9減)が参加しました。パネル展示、体験企画(体操、工作、楽器演奏など)、フリーマーケットを通し、自分たちが取り組んでいる問題や目指していることをわかりやすく紹介していました。また、オープニングのダンスラボラトリーによるパフォーマンス、NPO応援キャラクターたちがイベントに華やかさをプラスしてくれました。
 おかげさまで、楽しくにぎやかな雰囲気の中、無事終了することができました。ご来場の皆様、出展団体・ボランティアの皆様、後援および協賛をいただいた皆様、ご協力いただいた川崎市職員の方々に御礼申し上げます。

平成28年度

【開催日】平成29年1月28日(土)開催

市内の84団体が出展 幅広い年齢層の約1,700名が参加!

 平成29年1月28日(土)、中原市民館とかわさき市民活動センター全館で「ごえん楽市(かわさきボランティア・市民活動フェア)」を開催し、延べ1,700名の参加がありました。
 出展団体は、初出展の13団体を含む84団体、パネル展示・企画・フリーマーケット合わせて、過去最多の企画数103になりました(前回より12増) 。それぞれ工夫を凝らして、活動の目的、内容、大切さなどを伝えていました。また、オープニングのダンスラボラトリーによるパフォーマンス、NPO応援キャラクターたちがイベントに華やかさをプラスしてくれました。
 おかげさまで、楽しくにぎやかな雰囲気の中、無事終了することができました。ご来場の皆様、出展団体・ボランティアの皆様、後援および協賛をいただいた皆様、また、開会式でご挨拶いただいた川崎副市長菊地義雄様に御礼申し上げます。

平成27年度

【開催日】平成28年1月30日(土)開催

平成28年1月30日(土)、中原市民館とかわさき市民活動センター全館を使って、ごえん楽市(かわさきボランティア・市民活動フェア)を開催しました。大雪の心配もありましたが、当日は朝のうちは小雨だったものの、開会後には上がり、前年同様の約1,800名の参加がありました。
 出展団体は、初出展の22団体を含む75団体、パネル展示・企画・フリーマーケット合わせて91の企画数になりました(前回より18増)。それぞれ工夫を凝らして、活動の目的、内容、大切さなどを伝えていました。また、オープニングのなかはらミュージカル、かわさきブラス・ファミリアの演奏、キャラクターたちがイベントに華やかさをプラスしてくれました。
 おかげさまで、楽しくにぎやかな雰囲気の中、無事終了することができました。ご来場の皆様、出展団体・ボランティアの皆様、公演および協賛をいただいた皆様、また、開会式でご挨拶いただいた川崎市長、福田紀彦様、川崎市職員の方々に御礼申し上げます。

平成26年度

【開催日】平成27年1月31日(土)開催

1月31日(土)、中原市民館およびかわさき市民活動センターにおいて、平成26年度ごえん楽市を開催しました。前日降った雪も解け、晴天の下、約1,800名の幅広い年齢層の方々が参加、交流し、楽しみながら市民活動を知る一日、「ごえん」をつなぐ一日になりました。
 オープニングの「なかはらミュージカル」、キャスト80名による歌とダンスで会場は活気に包まれました。また、延べ73団体が、工夫を凝らしたパネル展示、さまざまな体験企画、フリーマーケットなどで活動を紹介しました。今年は川崎市NPO応援キャラクターと、当センター管理運営のこども文化センター、わくわくプラザのイメージキャラクターも登場し、会場のあちらこちらで子どもも大人も一緒に記念撮影をする姿を見かけました。昼の時間帯には、市立川崎高等学校“福祉・ボランティア部”が、手話コーラスを3曲披露してくれました。
 今回から「ごえん楽市」という名称を大きく打ち出し、気軽に市民活動に触れられる場づくりを意識しました。おかげさまで、楽しくにぎやかな雰囲気の中、無事終了することができました。ご来場の皆様、出展団体・ボランティアの皆様、また見学していただいた市長はじめ、川崎市職員の方々に御礼申し上げます。

平成25年度

【開催日】平成26年1月25日(土)開催

寒さも緩んだ1月25日(土)、中原市民館とかわさき市民活動センターを会場に、平成25年度かわさきボランティア・市民活動フェアを開催しました。今回は、市民の方にフェアをより身近に感じてもらえるように「ごえん楽市」という愛称をつけました。
オープニングは、「なかはらミュージカル」小学生キャスト30人による、明るく元気な歌声とダンスで、会場は活気に包まれました。近隣マンション約4,000戸へチラシを配布できたこと、また各種メディアに取り上げられたこともあり、約1,700名の方にご来場いただくことができました。
会場内は、パネルでの活動紹介、震災復興支援としての東北物産展と福島県いわき市写真展、市民活動団体によるフリーマーケットや、参加し学べて楽しめる企画も盛りだくさんで、ボランティア・市民活動を知っていただく機会となりました。
新たな出展団体も複数あり、団体同士の交流も多く行われ、今後の活動の広がりに期待が持てる場となりました。また、前日準備から当日運営・片付けを、ボランティアの方々にご協力いただき、事務局スタッフと一緒に「ごえん楽市」を盛り上げていただきました。