ホームお知らせ一覧 > 交流 >ごえん楽市 主催者企画紹介(1)

ごえん楽市 主催者企画紹介(1)

社会課題×アート CHART project®
「グラフに絵をかいてみよう」

<おすすめポイント>
●大人も子どもも参加できる
●楽しく絵をかいて、市内の課題も発見できる
●CHARTist(チャートプロジェクトの作品をつくるアーティスト)の作品を鑑賞できる

中原市民館1階の市民ギャラリーで行います。
内容は、次の2つです。

(1)グラフに絵をかく(ワークショップに参加)
 10:00~12:00/13:00~15:30

気軽に参加できるワークショップです。グラフのみが印字された紙から、自由な発想で作品を作ってもらいます。絵を描くことや作品を創ることだけでなく、社会課題への気付きや発見を伴う「体験」をしてもらいたいと思っています。どなたでもご参加いただけます。親子で社会課題について話をする機会にもなりますね。作品は会場内に掲示します。

(2)展示作品を見る
 10:00~15:30

作品を観る方には、どのようなデータが隠れているかは極力伝えず、「理想の未来」が描かれたアート作品として作品を見てもらいます。作品を見終わった後に、これが何の社会課題データであるのかをお披露目することで、そのデータの意味をより印象的に知ってもらうというものです。

今回、川崎市のアーティスト、「おと絵がたり」でもお馴染みの、かとうたえこさんに「CHARTist(チャーティスト)」として参加していただきます。ごえん楽市の企画のために、昨年から作品を制作していただいています。当日、会場内に掲示しますので、お楽しみに。

かとうたえこさん
WEBページ http://www.cl.bb4u.ne.jp/~taracyan/

<『CHART project』とは>

社会課題を表すデータ(例:地球環境データや食料廃棄データ等)のチャート(グラフ)の線だけを残して、それをアート作品に変えていくプロジェクトです。アーティストには、その社会課題が改善されていく「理想の未来」をテーマに作品を自由に制作してもらいます。絵を描いたり、立体の作品を作ったりし、アート作品として「現在の世界のデータ」とその社会課題が改善された「理想の未来」を同時に届けるプラットフォームです。
(https://camp-fire.jp/projects/view/41424 より)

協力:ひとしずく株式会社 https://hitoshizuku.co.jp/

ごえん楽市詳細はこちら
http://www2.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp/…/rak…/goen20190202