ホームお知らせ一覧 > 講座 >文字で活動を伝える「市民記者養成講座」

文字で活動を伝える「市民記者養成講座」

新聞の取材の仕方・記事の書き方の基本を学び、市民活動の体験取材を通して「聴く・伝える・書く」方法を身につけます。あなたの記事が市民活動を応援します!

受講終了後は、神奈川新聞「市民発 地域をつくる人・活動」(毎週土曜連載)のかわさき市民活動センターのボランティア市民記者として活動できます。

★「市民発~地域をつくる人・活動」とは★
かわさき市民活動センターが記事を提供している神奈川新聞のコラム。2004 年(平成16 年)3 月から毎週土曜日川崎版に掲載されている。“市民が市民を応援する”ことによって、市民自治社会の実現を目指している。

日時

2020年1月15日、22日、29日(水曜日)2月12日、26日の18時30分から20時30分(開場18時)
※2020年2月5日(水)は参加任意の2月編集会議見学があります。
各回の内容については下記スケジュールを参照してください。

場所

かわさき市民活動センター 会議室

対象

原則として川崎市内在住・在勤・在学の市民活動に関心がある方で全5回の受講が可能な人。
PCをお持ちでメールの送受信(携帯メールアドレスは除く)とWordの基本的操作が出来る人。

定員

20名(11/25(月)9時より申込受付開始。先着順)

受講料

2,000円 (初回にお支払いください)

申込み

氏名、住所、電話、所属団体名、FAX、携帯以外のメールアドレス(必須)を明記の上、電話・FAX・メールにてセンターへお申込みください。

主催:(公財)かわさき市民活動センター
電話:044-430-5566 FAX:044-430-5577
メール suisin@kawasaki-shiminkatsudo.or.jp