ホーム活動を始める方へごえんカフェ(市民活動交流会)>ごえんカフェ バックナンバー

ごえんカフェ バックナンバー

これまで行なってきた「ごえんカフェ」のチラシやイベント内容をご覧いただけます。

ごえんカフェ バックナンバー

平成29年度ごえんカフェ報告

「ごえんカフェ」は地域を良くしようとする取り組みに関心のある方の、「ごえん」をつなぐ交流会です。10月1日(日)13時半~15時半、かわさき市民活動センターのフリースペースに、市民活動・ボランティア、社会貢献等に関心のある団体、企業、士業、大学、行政、個人と様々な方々約70名(職員含む)が集まり、自己(団体)紹介や名刺交換などで交流を深めました。
 初めて「ごえんカフェ」にご参加いただいた方にも、楽しく交流していただけるよう、「ごえんカフェ事例発表」や「PRタイム」で、これまでの「ごえんカフェ」での出会いを通じて出来たご縁や、ご自身の団体のPRをしていただきました。
 参加者アンケートには、「色々な団体さんのPRが聞けて良かったです。ためになる話も聞けました」「普段交流の機会のない他団体(企業含む)と交流できて良かったです」
「2時間があっという間に過ぎました。フリートークで多くの団体との話ができて良かったです」「今後の活動において大きな助けとなる出会いがありました」「とても素敵なイベントですね!事例発表はとても良かったです!」などのご感想、ご意見がありました。来年度もどうぞお楽しみに!

平成28年度ごえんカフェ報告

【夏】
 8月18日(木)18時30分から、かわさき市民活動センターで市民活動交流会「ごえんカフェ『夏』」を開催しました。市民活動、ボランティア活動、社会貢献活動に関心のある市民および団体、企業、川崎市より計85名(センター職員含む)が参加し、自己紹介、名刺交換、情報交換などが活発に行われました。
アンケートには、「行政の方、地域の方とつながれる、すばらしい機会でした」「多くの方と話ができて、いろいろな人の話を聞けました」「お互いに話しやすい企画があると交流がしやすい」「初参加で少々緊張しましたが、また参加したいです」などの意見が寄せられました。

【秋】
 10月8日(土)15時から17時半まで、かわさき市民活動センターにて「ごえんカフェ『秋』」を開催しました。市民活動団体、企業、行政、個人の方々67名(センター職員含む)が集まり、にぎやかに名刺交換、活動紹介などを行いました。
 途中2回行ったPRタイムでは、14団体がそれぞれの活動を熱く語りました。
 参加者アンケートには、「普段の活動では会えない専門の方々との交流ができた」「いろいろな団体が活動していることを知った」「フリートークの時間をもっととってほしい」などの意見がありました。今年度は夏と秋の2回で終了です。来年度もどうぞお楽しみに。

平成27年度ごえんカフェ報告

 10月31日(土)14時から、かわさき市民活動センターフリースペースで「ごえんカフェ(市民活動交流会)」を開催しました。当日はセンター職員含む79名が参加し、市民活動や、ボランティアなどに興味や関心がある方々で、自己紹介や名刺交換などで交流を深めました。
 共通の話題ができるように事前に振り分けをしてグループを作り、話をする分野別での交流や、後半では誰とでもお話できる時間を設けました。1人3分間のPRタイムでは、参加者の中から抽選で5名の方が、マイクを手に持ち、活動紹介をしました。
アンケートの回答では、「分野別など工夫があってよかった」「市民活動をされている多くの方とお話でき、参考になった」「今後も是非参加したい」「様々な分野の人が集まって勉強になった」「もう少し多くの時間をとってほしい」「発表団体の数をもう少し増やしてほしい」等の感想やご意見をいただきました。今後のごえんカフェに向けて活かしていきたいと思います。

平成26年度ごえんカフェ報告

 10月25日(土)14時から、かわさき市民活動センター、フリースペースで「ごえんカフェ(市民活動交流会)」を開催しました。当日はお天気にも恵まれ、93名(職員を含む)が参加し、名刺交換、活動紹介などで交流を深めました。
 自己紹介ゲームでウォーミングアップしたあとは交流タイムに移り、自由に話を始めると、あっという間に時間が過ぎていきました。一人2分間のPRタイムでは、21組24名の方がマイクを持って活動を紹介しました。
 アンケートの回答には、「いいつながりができた」「たくさんの方とお話ができた」「考えが深まる。今後も参加したい」「初めてお会いした方が、実は誰かとつながりがあったという発見もあり、面白かった」「着席式で30分毎に座席チェンジするスタイルはどうだろうか」「PRタイムで話を聞いていない人がいた」等のご意見をいただきました。今後の開催に活かしていきたいと思います。

平成25年度ごえんカフェ報告

 10月25日(金)19時から、かわさき市民活動センターフリースペースにおいて、地域の活動に関心のある人同士が顔の見える場で交流することを目的に、平成25年度市民活動交流会「ごえんカフェ」を開催しました。隣り合った人と意気投合して話し込む方がいたり、「参加者リスト」に載っている人を職員がマイクで呼び出しマッチングしたり、会話の弾んでいる様子が会場全体を包み、新しいつながり作りの場になっていました。
 テーブルに並んだのは、地域の作業所「お菓子工房しいの実」のクッキーと「あんてろーぷ」のパン。クッキーのラベルは市民活動団体「おと絵がたり」のデザインで商品になっているものです。
 アンケートには、「いろいろな方と交流が持てた」「名簿がありがたい」などの感想のほか、「話すきっかけづくりのためのプログラムなどがあるとよかった」「時間が短かった」などの要望も寄せられました。
 参加してくださった皆様が、この日の出会いで得たアイデアや人脈を活かし、今後の活動をさらに充実させていくことを願い、これからもこのような機会を創っていきたいと思います。

平成24年度ごえんカフェ報告

 2月8日(金)19時から、かわさき市民活動センターフリースペースで平成24年度市民活動交流会「ごえんカフェ」を開催しました。
 暮らしにまつわるさまざまな問題を自ら解決しようと活動する際、組織や立場をこえて、いざというときにお願いし合える人と人との「つながり」がとても大きなチカラになります。そのきっかけづくりとして、今年度は社会貢献に関心のある人と人との交流をすすめ、地域の現状や活動するうえでのヒント、新たな「ごえん」を生みだす場を企画しました。
 当日は市内のボランティア・市民活動に関心のある市民、企業、行政、学校関係者108名が市内外から集まりました。世代も2歳~70歳代と幅広く、茶菓子を囲みながら、参加者リストをもとにセンター職員が関心ある人と人をマッチングしていきました。会場は人で溢れ、会いたい人を探すのにマイクで呼びかけても届かないほどの白熱ぶり。途中予定していた余興を取りやめ交流を続けるほどの盛況ぶりでした。これからも、何かを始めるきっかけの場として、皆さまとともにこの「ごえんカフェ」を創り上げていければと思います。