補償制度

川崎市市民活動(ボランティア活動)補償制度

~ボランティア活動中の事故に対して、補償金が支払われます~
この補償制度は、市民の皆さんが安心してボランティア活動に取り組めるよう、市が損害保険会社と保険契約を行い、補償制度の運用を公益財団法人かわさき市民活動センターが行う制度です。事前登録や加入、契約等の手続きは不要です。
詳細(川崎市のページへ)

【窓口】かわさき市民活動センター 電話 044-430-5566 FAX 044-430-5577
 ●事故が発生したらまずご連絡ください。
 ●事故日から1か月以内に事故通報書を提出してください。   事故通報書 tuuhousyo

ボランティア活動保険(川崎市社会福祉協議会)

~天災(地震・噴火・津波)によるケガも補償する「天災タイプ」があります~
本制度は、ボランティア個人またはボランティアグループなどが加入申込人となり、ボランティア個人を被保険者(保険の補償を受けられる方)として全国社会福祉協議会が一括して損害保険会社と締結する団体契約です。 ⇒詳細(ふくしの保険のページへ)

【窓口】川崎市社会福祉協議会 ボランティア活動振興センター 電話 044-739-8718
    各区の社会福祉協議会からも申し込めます。

コメントは受け付けていません。